Lotus
​Concept

 私の作品の多くに蓮根と水が融合したLotus模様が使われています。この図案は蓮の花のように注目されないけれど、その美しい花を泥の中で支え、蓮根として食べられる茎の一生に強烈な力強さを感じ、フォーカスを当てたくなったことから生まれました。鮑貝や白蝶貝などを使い華々しく表現し、様々なテーマの作品に登場させています。

 

 Metamorphose Seriesでは、漆によるジャズ作品を制作しています。こちらは漆の即興演奏を模索する中で生まれたもので、Lotus模様のような図案は決めずに、どれだけ漆で瞬間を切り取れるかというところを試みているものです。

 

 2022年より環境問題や人権などがテーマの作品も作り始め、その中でLotusとMetamorphoseを掛け合わせた作品も生まれました。これからの制作でもLotusとMetamorphoseは私の中で切っても切れないものになっていくと思いますが、どの作品でも和洋を問わないボーダーレスな作風に仕上げることも大事にしています。